BLOG

Category
2017 Sep.08

トモグラフについて

「自分のビジネス、このままではいけない。」

 

そう思っていらっしゃる方のお役に立ちたいと、トモグラフは思っています。

 

ビジネスを根本から見直すことで、一過性のものではなく、継続的な革新を生む環境をつくることを目指して。トモグラフは、依頼主のみなさまのビジネス、マーケティング、広告活動が『変わるための仕掛け』を創ります。変わる、ということは、新しい価値を創造することです。たとえ根本的な価値は普遍的なものだとしても、変質していく人々の暮らしに対応して価値をより高めていくための研鑽=変わることは、継続的に顧客を創造し続けるために必要なことなのです。

 

トモグラフという社名は、英語の断面写真撮影装置に由来します。(医療に使われるCTスキャンの「T」です。)外側からは見えないものを見えるようにする、新しい切り口を発見する、という意味を込めて名付けました。システムエンジニアにはじまり、マーケティング戦略プランナー、CMプランナー、クリエイティブディレクターとして広告会社で勤務した経験を活かした多面的なものの見方で、新たな局面を切り開きます。「これからどこを目指せばいいのか」という戦略から「どうやって到達するのか」という実施までの中で、どのポイントに『変わるための仕掛け』を創るべきかを考え、全体を一貫したプロセスとして実現します。

 

ご依頼を受けると、依頼主のみなさまとの対話を通じて、「何を考えるべきか」から設定していきます。必要があれば調査やワークショップ、プロトタイピングなどもおこない、『変わるための仕掛け』実現のための具体的な手段を考えていきます。マス広告やデジタル広告はもちろん、イベントなどリアルのプロモーションやメディアを使ったPR、商品・サービスの開発、ネーミングやパッケージの変更、流通・インナー向け施策などの手段から適切なものを組み合わせて、生活者(お客さま)が「商品・サービスを知る→使う→さらにその後まで」の体験全体をつくっていきます。

 

トモグラフはたった1人の会社ですが、たくさんの心強い仲間とのネットワークがあります。たとえば、デジタル時代のマーケティング活動におけるエキスパート集団であるベスト・イン・クラス パートナーズです。その都度ごとに最適なパートナーたちと協力して、依頼主のみなさまとともに、『変わるための仕掛け』をカタチにしていきます。

 

もっと詳しく話を聞きたい方は、お気軽にお問合せください。
>>>こちらをクリックすると、お問い合わせフォームが開きます<<<