BLOG

Category
2015 Jan.22

独立には事務所がいる(場合もある)

事務所。独立にあたってどうするか、悩んだ。まずは自宅ではじめるか、事務所を借りるか。

 

独立して売上のメドも立たないのにいきなり固定経費があるのはどうなんだろうとも思ったが、カミさんが某広告会社勤務で守秘義務のこともあるし、家だと仕事はかどらなそうだし、書類とか置いとく場所もないし、というわけで、借りることにした。

 

一人用にはどんな事務所がいいんだろうか。

 

なーんとなく、海外のエージェンシーのCDの部屋をイメージした。

 

日本の広告会社だと、別にCDだからって個室なんかもらえない(外資は別かもしれない)のだけど、以前うかがったいくつかの海外のエージェンシーではCDは例外なくけっこう広い個室を持っていて、自分らしく飾ったりしておって、とってもうらやましかったのだ。

 

うむ、個室な感じ。広めのワンルーム。てな条件で、部屋探しをスタート。

 

まずは、ネット検索。いろいろと物色しては不動産屋さんに連絡。図面で見るのと実際に見るのとではだいぶ印象が違うとか、知らなかったけどSOHO物件ってのは会社の登記ができなかったりとか、現状渡しってのの現状がひどかったりとか、物件選びはなかなか難航した。

 

最初は自宅最寄り駅から電車一本で行けるエリアで探し始めたのだが、まったく見つからず。2か月くらいかかって、当初の予定エリアからだいぶ離れた代々木に物件を見つけた。

 

昭和30年代建築のビルで、エレベーターは怖いけど、部屋はリノベーションされててイメージ通りの広さ。家賃も予算内だし、決定。

 

さあ、契約。ここで、変なことで悩んだ。会社の登記に不動産の契約が必要なのだが、その契約をするための会社がまだ登記(変更)されていない、という。いわゆるニワトリが先かタマゴが先か、である。はて、どうしたもんか。結局、いったん個人で賃貸契約して、会社登記して、その後に法人の謄本など提出して法人として契約ってことになった。

 

毎週末あちこち歩き回った、夏。しんどかったなあ。今度探すときはもう少し余裕持ってやりたい。・・・けど、難しいだろうなあ。